子供にも大人にも こころにとどけたい絵本

日々の暮らしの中でときどき大きく心揺さぶられる事があります。それはたぶん誰もがどこかで経験しながらあっという間に通り過ぎてゆくようなものだと思います。そのささやかな感動をよみがえらせるような絵本を描きたいです。
「おばちゃんがこんなはなしをしたの」母が久しぶりに会った叔母との対話。小さい頃からこれまでの事。
 習い事がいやでなく子供の気持ちなど、絵本にしてみたいです。